So-net無料ブログ作成
新型製品 ブログトップ

Apple Watchって通話もできる?! [新型製品]


20150127111949.png

Apple watchって名前は聞いたことがあるけど

「実際どういう機能がついてるの?」「通話も出来るの?」

なんていう疑問を抱いている人が多いのではないかなと
思ったのでここでApple Watchでできることをまとめて
書いてみましたので参考にして下さい!


1.まずは時間がわかります!
まあWatchなんで当たり前ですが…


20150127120609.png


アラーム機能やストップウォッチ、タイマー機能
なんかもついているのでスポーツをする方やランニングが
趣味の方なんかにいいかもしれません。

しかしこんな機能はApple Watch じゃなくてもできますよね。




2.通話ができる!

これは驚きですよね!
時計なのに通話ができるなんて…

本当にAppleだけではないですが
本当に便利な世の中になりましたよね。

そして通話だけでなく他人とメッセージのやり取りや
メール、デジタルタッチなんかも出来るようですよ!

20150127113358.png



「こんな小さい画面に文字なんか打てるわけない」


と思ったあなたもご安心下さい!


メッセージは基本的に音声入力です!

iPhoneでもできる基本的なコミュニケーションは
Apple Watchでもできるようです。

さてデジタルタッチとはなんでしょうか?

これはApple Watchならではの機能なんですが
Apple Watchの画面は文字を打ち込むには小さすぎるので
もっと直感的に相手にメッセージを送るための機能なんです。

20150127114115.png


具体的に何が出来るかというと
スケッチ・短い音での通話・タップ・ハートビート
などの機能が付いています。


タップは「相手が手首で感じることができる静かな優しいタップ」
という説明があって、振動で何かを伝えるんです。

ハートビートは、自分の心拍数を読み取ってそれを伝えるとのことだそうです。。
具体的なところまでは把握できていないのですが会話や文字とは違って
もっと直感的なやりとりが簡単にできそうでおもしろそうですね!


3アクティビティの計測が可能!

Apple Watchを身につけていると、自分がどれだけ動いたのか
逆にどれだけ動いていないのかが分かります。

健康に気を使っている方にはもってこいですね!


具体的には以下のことがわかります。

・ムーブ(消費カロリー)
・エクササイズ(運動量)
・スタンド(座っている時間・立っている時間)


中でもスタンドって面白い機能だと思いませんか?

「あなたは何時間立ってるよ」
「こんなに長い時間座ったままだよ」
なんてお母さんみたいに教えてくれます。


これらのエクササイズやトレーニングを計測できる機能は
目標 (ゴール) を設定することができます。


目標まであとどれぐらい活動しなければいけないのか、
達成状況を教えてくれるのでApple Watch がモチベーションを
上げてくれる助けをしてくれますのでやる気になりますね!



他にもLINEなどのiPhoneでも使えるおなじみの機能も
今後リリースされるみたいなので楽しみですね!


もちろん音楽やカメラ機能も付いています。

通話ができる時計なんて今までに聞いたことが
ないので関心がある人も多いのではないでしょうか。


技術の進化で世の中はますます便利になりますが
それに頼り過ぎないような人間の心は忘れたくないですね!


20150127111622.png

Googleのスマホ「Ara」その凄すぎる機能にAppleは… [新型製品]


Googleのパーツ組み換え型スマホ
「Ara」の発売が今、巷で話題になっていますよね。
AppleのiPhoneにも匹敵するくらいの凄い機能を解説します。

20150115185336.png



さて、「Ara」がどのような
機能を備えているのか、どんな特徴を持っているのか
などなど発売される前にそこが1番気になる点だと思います。



「Ara」の最も大きな特徴として
挙げられるのが好きなパーツを組み合わせて
自分のオリジナルのスマートフォンを作れる
というところですよね。



例えばこのように高性能な
カメラが必要な場合そのカメラ「だけ」を
取り替えて自分のスマホに装着することが
できます。
20150115184435.png




スマートフォン本体に大きな
スピーカーなんかを取り付けて迫力のある
音を楽しむこともできます。
20150115184453.png




大容量のバッテリーだけを交換したり
赤外線専用のカメラにチェンジすることも…
20150115184516.png







うっかり落としてしまってディスプレイが
割れてしまったとしても…
20150115184531.png
















新品のパーツに取り替えれば問題なし!!
20150115184546.png




「モジュール」と呼ばれている
組み合わされる一つのパーツは今後どんどん
追加されれていくようですよ!
20150115184606.png





「モジュール」の進化に合わせて
スマートフォンをグレードアップしていくことも
可能なため、新製品の登場のたびに新しく買わなければ
ならないという必要がありません。





モジュールはこのように手で簡単に
脱着が可能なため、誰もが使いやすい
ものになっています。
20150115184634.png




iPhoneのアクセサリー感覚で
カメラやバッテリーを取り外したり
ディスプレイまで変更できるのは
とっても画期的ですよね…



エンドスケルトンと呼ばれる骨組みに
「モジュール」を組み合わせることによって
自分だけのオリジナルスマホが完成します。
20150115184620.png



そして、これが現在、開発が進行中のプロトタイプ
「Spiral2」だそうです。
20150115184620.png






そしてその気になる値段ですが
おわかりの通り「モジュール」の構成によって
変わってくるわけですが



本当に安いもので構成するのであれば
部品総額約6000円という激安な価格
目指しているそうです。


iPhoneが5万円を超えるので
この価格は、本当に破格といえるでしょうね!



iPhoneやAndroidが今のスマホの主な
端末になっていますが、その常識を塗り替える
新たなスマートフォン「Ara」


どうやら最初にプエルトリコで
リリースされるみたいですが日本での
発売も楽しみですね!

新型製品 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。